中学受験の塾選びに重要なこと

娘が小学校5年生の時に、娘自身が中学受験をしたいと言いました。

そこでまずは塾探しから始まり、そのときはまだ志望校も決まっておらず、私自身中学受験など考えたことがありませんでした。

ですから近所の個別の学習塾に通い始めました。しかし、娘の同級生は中学受験する子が例年以上に多く、色々と情報を仕入れていくうちに娘も私も個別の学習塾ではだめかもしれないと思うようになりました。そこで大手の集団で行う塾にまず体験で入学し、その後テストを受け、成績別、志望校別のクラスに入りました。ここの塾はクラスごとに大学生のチューターがおり、中学受験経験者なので色々とアドバイスをもらっていました。

しかし一喜一憂の日々は続き最終的にはまた個別の学習塾に掛け持ちもしておりました。やはり塾選びは個々に違うので一概には言えませんが、自分でコツコツと取り組める子にとっては、また競争心のある子にとっては、大手学習塾集団授業はよいのかもしれません。違った目線で個別ではすぐに質問も出来ますし一人一人の性格や学力の度合いを分かってくださっているので

親も子供も安心し任せられる感じがしました。もっとも重要なことは子供の性格を親がよく見極めてあげることだと思います。