中学受験の親の面接。

受験の時って面接が一番緊張するっていうことで、私も学生時代は受験の時の面接が本当に緊張してまさか自分の息子の中学受験のためにこの年になって親である私も面接を受けないといけないだなんて思わなかったので最初はすごく驚いたものです。

一緒に中学受験を受ける息子の友人のお母さんと友人だったということもあって面接のことについていろいろとアドバイスをもらったのですが、多分あのときは息子以上に私がすごく不安と緊張でいっぱいでした。

そんな状態で迎えた中学受験の当日は筆記の試験の後に親と子供の面接だったのですが、面接官の前に立つと私はそれだけで緊張してどうしようもない状態で平静を装うのに精一杯な状態だったのです。

そんな私と違って息子は自分の意思をはっきりと面接官の方に伝えてもちろん質問にもちゃんと元気にはっきりとした声で返答していて息子の姿に驚きつつも立派にいつの間にか成長していたんだっていうことが知って感激してしまっていました。

中学受験の面接を通して息子の立派な成長ぶりを目の当たりにできて親としてすごくうれしかったですし、あの面接の息子の活躍があってか見事に合格を無事におさめるっていうことができました。